【お知らせ】20代ハイクラス向け採用サイト”Bridge”をリリースしました

この度株式会社Liberty Bridgeは、20代ハイクラス向けの採用サイト”Bridge”をリリース致しました。

~「誰が」「何のため」にやるのか~

【運営メンバープロフィール】
<事業責任者>
船橋 悠(1988年生まれ)
株式会社Liberty Bridge代表取締役。
小2冬~中2春までを父の仕事の関係でドイツで過ごす。
2006年夏にハンカチ王子こと斎藤佑樹と共に早実の5番打者として甲子園を制覇。中学・高校日本代表。
2011年3月に早稲田大学卒業後ソニー株式会社にてヨーロッパ市場における海外マーケティングに従事。
2014年8月ソニー退職以降は一貫して20代の就職・転職支援に従事。2016年1月に株式会社Liberty Bridgeを設立。モットーは、「自分の人生は”自分で”決める」。

<運営メンバー>
◎澤田 侑樹(1993年生まれ)
大阪市立大学大学院卒。
TOEIC400点、留学・部活の経験なしで大手8社に内定。2018 年に総合商社/双日株式会社に入社。2 年半インドネシアの都市開発事業に従事。2020 年 11 月に独立。大手を目指したい就活生向けに、 就活サポートの事業を展開。

 

◎久米 勇輝(1986年生まれ)
NY州Ithaca cityに生まれ、兵庫県神戸市で育つ。
京都大学法学部を卒業後、英投資銀行Barclaysに入社。外貨債券営業部に所属、その間ロンドン本社での勤務も経験。現在はBarclaysの同期とヘッジファンドを立ち上げ独立。

 

 

◎杉本 峻(1995年生まれ)
早稲田大学卒。中学からラグビーを始め、大学では体育会ラグビー部に所属。2017年に総合商社/三井物産株式会社に入社。インド・パキスタン・アフリカ向けの鋼材貿易に従事。 2021年4月に従業員60人のベンチャー企業Emotion Techへ転職。

 

【サービスに込めた想い】
~就活生の方々に込めた想い~
就職、転職、起業、結婚、離婚、等多くの選択や決断が人生にはあるかと思います。就職の場合「誰がどこに行くか」に正解不正解はありません。ただ、「イメージ」で就職してそのまま自分の能力を発揮出来ずに終わってしまうビジネスパーソンが日本にはあまりに多い、と考えております。現に代表の船橋はソニーでは自分の力を全く発揮出来ずにいました。当時の口癖は「本当は野球がやりたいはずなのに、バレーボールをやっている気がする」。3年半の勤務後思い切って30名規模の人材のベンチャー企業に転職し、2016年に人材領域で起業。今では自分が得意な事をやっている(野球をやっている)、と胸を張って言い切れます。この様にフィールドさえ間違えなければ人は輝く、と代表自身の経験からも確信しております。就職を「イメージ」でするのではなく、少しでも”リアルな”情報を得たうえで最終的にどこに入社するのかを意思決定する事が非常に重要ではないか、と考えております。

Bridgeでは就活テクニック(自己分析方法、面接対策方法等)をはじめ、大手企業出身者や現役社員のインタビュー記事を見ることが可能です。「どういう人がその会社に受かるのか」また「実際の内情はどうなっているのか」「表向きには格好良く見えるが”具体的な”業務内容は?」など赤裸々にお話しいただき内容をアップしていきます。

また、弊社が厳選した【ビジネスプロフェッショナルを目指せる】企業様(※最下部に補足)限定でBridgeへ掲載が可能となっているため、企業様へエントリーすることも可能です。(企業様からスカウトが来ることもあります)

~社会人の方々に込めた想い~
代表船橋は人材系のビジネスに関わりもうすぐ7年が経ちます。その中で強く感じていることがあります。

世の中に転職に関わる情報がありすぎる。

これが私が感じていることです。一度でも転職活動をされたことがある方は想像がつくのではないでしょうか?転職サイトに登録をしたら何十社もエージェントや企業から連絡が来る。誰を信頼して良いのかがわからない。転職活動に集中したいのに、エージェントや企業を選ぶのに体力が奪われてしまう。

これは人事目線でも同じ事が言えると考えております。
求人サイトに自社の求人を載せると応募が殺到し、書類選考に追われてしまい、採用活動に集中が出来ない。しかもあまりにミスマッチ人材の数が多い。

とにかく転職市場は情報が溢れすぎている。「良質な情報」だけを残すサービスを作りたいと考え本事業を立ち上げました。

社会人の転職検討者様、掲載企業様、「共に」審査制を設けております。共に審査制を設けることで、双方にとってより良いご縁を作り出せるものと確信しております。

これからも「想い」を大切に事業運営して参りますので、今後ともよろしくお願い致します。

↓BridgeのURLはこちら↓
https://bridge-saiyo.com/

株式会社Liberty Bridge
代表取締役社長
船橋 悠

※【ビジネスプロフェッショナルを目指せる】企業様の補足

Bridgeでは以下2点を軸に企業様とお取引致します。

1:「自走力」が身につく会社
今に始まった事ではありませんが、人生100年時代の中で、会社があなたの事を最後まで守り抜く事は非常に難しいと考えております。
自分の身は、自分でしか守れません。

自ら主体的に考え・行動することが求められる環境こそがこれからの世界を生き抜くために最も重要である、と考えております。

2:「個」を尊重する会社
こちらは誤解のないようにお伝えすると、経験や能力がないのに何でも言う通りにする、という甘い話ではないです。

真剣に向き合っている社員に対して真剣に向き合ってくれる組織風土があるか

という事を意味しております。
「あなたはどうしたいのか?」と個の自律性を育むことができる組織環境である事が自分の能力を最大限発揮するために重要だと考えております。

人が大きく成長するためには「環境」が非常に重要であると確信しております。