vol.2 行動する勇気

vol.1では、「たった一度の人生を熱く生きる、全力で人生を楽しむ」をテーマにブログを書きましたが今回は、「行動」をテーマに書きたいと思います。

 

 

 

 

今思うと高校時代は、「甲子園」という目標があるから嫌な練習も乗り越える事が出来ました。
仮に、「今すぐ辞めろ」と言われてもきっと辞めていなかったと思います。

 

 

 

社会人になって、業務を「がんばれ!!やれ!」と誰かに言われる事によって、本気になる、ということは無いと思います。

 

 

 

 

それは、自分にとって「何のため」にやるのかがクリアになっていないからです。

何のためなのかもわからない中で、無理やり自分を奮い立たせる事は、不可能に近いことです。

目標が有るのか、無いのか、では

 

努力の量・質

 

が大きく変わってきます。

 

「自分の目標に繋がっている事なのか」が明確になれば、きっと人は手を抜きません。「本気で」目の前の事に取り組みます。

 

 

 

 

 

そして、「自然と」一人一人が本気で取り組む事で、「結果的に」組織が活性化されていく。
本当に強い組織というのは、そういうものだと思います。

 

 

株式会社Liberty Bridgeもそんな組織にしていきたいと考えていますし、そんな組織を一つでも多く増やしていきたいです。
メンバーの「夢」や「目標」を知り、そこに繋がる事を全力でやってもらう。
だからこそ働くうえで「夢」や「目標」を決める事が極めて大切です。

 

 

 

 

 

ただ、社会人になってから人生における明確な目標を持つ事は、とても難しいことです。

 

しかし、「難しいこと」として、本気で探すことを諦めてしまってはいないだろうか?

 

 

自分で勝手に決めつけて、可能性を潰してはいないだろうか?
プライドが邪魔をしていないだろうか?
周囲の目線を気にし過ぎていないだろうか?
今の環境に居心地が良くなってしまってはいないだろうか?
目標は、今日時点で別に無くても大丈夫。

 

しかし、「考える事」・「行動する事」のいずれかが欠けたら目標を見つける事は難しいです。
行動をし続ける事で、感じる事が出て来て、目標が見えてくるものだと思います。

 

その時々で、自分にとって「ベストだ」と胸を張れる決断を繰り返していけばきっと自然と目標は見つかるものだと思います。

 

 

 

人生は、日々決断の繰り返しです。
繰り返しになりますが、大切な事は、「考える事」と「行動する事」を止めないこと。
興味のある事やちょっと怖いけどワクワクするような事に、とにかくチャレンジをし続ける(行動し続ける)こと。
また、そのためにも「必要以上に」周囲の目線・評価を気にしないこと。

 

 

 

 

「考えて⇒行動する」
とてもシンプルで当たり前のことですが、そこには勇気が必要です。
簡単なことではないと思います。
行動する事を大切に生きている私は、常にこう考えるようにしています。

 

明日死んでも後悔しない生き方をしよう

 

 

考えて⇒行動する

 

これを繰り返していくときっと自分の思い描いている未来に自然とたどり着けるのだと思います。
「考える事」「行動する事」のいずれかが欠けては絶対にたどり着けません。
真剣に考える事や悩む事に「蓋」をした瞬間に、人生や仕事に生きがいを感じる事はきっと難しくなります。
考えて、行動し続けるときっと熱くなれる何かに出会えるものだと信じています。

 
自分の人生は、絶対に、自分しか生きることが出来ない。
親ですら代わることが出来ない。

 
後悔しないために、挑戦・行動し続ける
Facebook:船橋悠Facebookページ
プロフィール:https://liberty-bridge.co.jp/profile/