vol6. 会社は「利用」する

~会社は「利用」する~
これは、

「会社に行く事に前向きになれないんですよね・・・」
「仕事がいまいちおもしろくないんですよね・・・」

という悩みを聴いた時に一番最初にお伝えする事だ。

 

「会社を利用している」という感覚がないとモチベーションは高まりにくい。

 

 

 

 

どんな形でも良い。

 

 
自分がいる会社を利用する。

 

 
・本気でやりたい事がここで出来る
・得たい知識や人脈がここにいると得られる(ステップアップになる)
・自分の強みが活かせる
・やった分だけ稼げる

 

 
なんでも良い。

 

自分が重要視している価値観を見つけ、それらを得られる場所を「自分で選ぶ」。

 

 

その会社に「在籍している事」に意味を感じているといまいち充実感がない。
それは、大抵の場合、自分が会社を利用していないからだ。

 

 

 

 
「何故今その会社にいるのか」

 

 

を自問すると利用出来ているかどうかがわかる。
仕事は手段でしかない。その会社にいる事そのものには意味があまりない。

 

 

 

 

 

 
会社を利用する事は、実は「会社にとっても」良い事だ。

 

 

 

 
理由は極めてシンプルだ。

 

 

 

 
社員に「目的」があるため、業務に対して前向きに、本気で、がむしゃらに頑張る。
「月曜日から金曜日まで時間を過ごす事」が目的にはならないはずだ。

 

 

 

お互い(会社、自分)が利用し合う。それで良い。

 
「会社(社長)だけ」がうまく人を使おうとした瞬間に関係は崩壊する事が目に見えている。

 

 

 
会社を利用する、という目線に立つと見え方が大きく変わってくるはずだ。

 

 

 

利用出来る会社を自分で選ぶためには、自分を理解(=仕事を通じて何を得たいのか、等を理解)しないと探せないし選べない。

 

そこが最も難しい、と足が止まってしまう人も多いが、考え方一つで、意外にシンプルだと私自身は思う。
(個別にご連絡をいただければ私なりの考えをお話し致します。)

 

 

 

 

仕事を充実させたい、という想いが強い人は、「自分探し」から絶対に目を背けてはいけない。

 

 

 

 

人生は永遠に自分探しだ。